World Championship Pre Qualifier「SpaceStation」TH14対戦配置

TH14TH14-クラン対戦

World Championship Pre Qualifier「SpaceStation」TH14対戦配置
今回ご紹介するのは、TH14(タウンホール14)の対戦配置になります。

この配置について

  • TH14
  • World Championship Pre QualifierでSpaceStationが使用
  • 対戦・フレチャ

TH14:SpaceStation 対戦配置5個について

今回の掲載は、クラクラ世界大会の予選にあたるWorld Championship Pre Qualifierで「SpaceStation」が使った配置になります。

クラクラ配置Labでも何度も掲載してきましたが、見事な成績でトップ通過となりました。

数々の強豪がひしめく中の対戦で攻守共に、素晴らしい活躍をしました。

今回の対戦配置は「Marcos Gaming vs SpaceStation」での配置になります。

同じく参戦しているあの有名な「MCES」や「ATN.aTTaX」よりも「攻撃」「守備」ともに上の成績になっているんですね。

あくまでも私的な意見ですが「MCES」と「ATN.aTTaX」は今期は調子が良さそうな印象でしたが、その2チームを上回る成績を叩き出すのは意外と言っては失礼ですが、ビックリしました。

予選とは言え、強豪を破っての進出はスゴイとしか言いようがありません。

そんな「SpaceStation」の対戦配置なのですから、期待度MAXですね。

常々言っていますが、使うプレイヤーの環境によってはハマル・ハマラナイはあると考えられますので、そこはご了承ください。

例えばフレチャで世界のトッププレイヤーの配置を体験できるだけでも、なんか嬉しいですよね。

この「TH14:SpaceStation 対戦配置5個」が気に入ったら、コピーして使って下さい。

BASE1. Lexnos – SpaceStation

BASE2. nick? – SpaceStation

BASE3. Garretticus – SpaceStation

BASE4. marinaul – SpaceStation

BASE5. agent33 – SpaceStation

Posted by BABEL