Clash Worlds Warmup 準々決勝 全壊なし対戦配置5個!

TH13TH13-クラン対戦

Clash Worlds Warmup 準々決勝 全壊なし対戦配置5個!
今回ご紹介するのは、21/3/27に行われた、Clash Worlds Warmup QuarterFinals (準々決勝)で全壊なしの対戦配置5個になります。

この配置について

  • TH13
  • Clash Worlds Warmup 準々決勝で全壊されなかった対戦配置
  • 対戦・フレチャ

Clash Worlds Warmup 準々決勝 全壊なし対戦配置5個について

既に冒頭で説明していますが、Clash Worlds Warmup 準々決勝で使われた配置になります。

使われた配置と言っても、ただの対戦配置ではなく「全壊されなかった配置」になります。

世界中から集まった強豪エリートチームが競い合う大会の中で「全壊されない配置」というのは優秀な配置と言っても過言ではないですよね。

今回はそんな優秀な配置をまとめました。

昨年度のクラクラ世界大会のチャンピオンである「ATN.aTTaX」からの攻撃からも耐え抜いた配置など素晴らしい配置5個になっています。

もちろん、余裕で全壊されなかった。という大差があるわけではありません。

なのですが、破壊率の%で勝敗を左右する場合は、その数%の差で勝敗が決定してしまいます。

他に、相手のミスで全壊されなかった。ということもありえますが、ミスをさせる・誘発させる配置というのも防衛戦略では重要な要素ですね。

世界規模の大会などでは、もしかしたら攻める面でのプレイスキルは各プレイヤーで大差はないかもしれません。

その中で他のプレイヤーよりも一歩前に抜きでるには、配置での防衛面も大事ですね。

世界大会では、相手のプレイスキルや得意戦術を研究・把握して配置も対策をするのが普通のことのようです。

ということもあり、通常の対戦やリーグ戦ではもしかしたら上手くハマらないかもしれません。

なのですが、全てとは言いませんがそこら辺にあるノラ配置よりかは、活躍してくれるのではないでしょうか。

逆に世界的大会で使われた配置を使って全壊されたら、相手を「上手いな!」と納得しちゃいそうですね。

と、余談的な話が長くなりそうなので、そろそろ黙りますw

この「Clash Worlds Warmup 準々決勝 全壊なし対戦配置5個」が気に入ったら、コピーして使って下さい。

BASE1. PASI – ELEVEN ORIGINAL

BASE2. MECHUO – TOMPINAI EMPIRE

BASE3. ELEVEN- INDIAN CLASHERS

BASE4. KRRISH VISHNOI – INDIAN CLASHERS

BASE5. PIYUSH – INDIAN CLASHERS

Posted by BABEL